NOTマット肌!春のベージュメイクを楽しむためのポイントは「ツヤ肌」ベースメイク♡

 

今春のメイク新作は、ピンクベージュカラーが目立ってきています!

 

 

この2色が、注目を浴びるようですね。もう手に入れたよ!という人もいるのでは?

 

 

地味色といわれてしまうベージュ

 

ピンクは女の子らしくて可愛いと言われる一方で、ベージュ系はおとなしめ。

メイクを始めたての頃によくベージュのアイシャドウを使っていたなあ、今は使ってないけど…という人も多いかもしれません。

肌に近くて、なじむ色味はいい意味でも悪い意味でも「目立たない」色で、オトナの女性の洗練された雰囲気を出してくれます。

流行りのおフェロ顔に次ぐといわれるメイク、カラーレスメイクにバッチリなので、ぜひ今のうちからベージュメイクの似合うお肌の準備をしておきましょう!

 

 

ベージュにはツヤ肌がかかせない

出典:http://weheartit.com

素顔を透けて見せさせることが、カラーレスなメイクの必須ポイント。

ばっちりマットな厚塗り肌では、ベージュがくすんでみえて老けさせてしまうから、ベージュを使ったメイクをするときには透明感のあるツヤ肌を作ってください!

 

 

しっかりとしっとり保湿を

 

ツヤ肌には潤い感がかかせません!

なので、導入にコットンパック=ローションパックでたっぷりお肌に水分を与えてキメを整えてから、メイクにとりかかりましょう。

手持ちのものでOK!シートいらず♪コットンを使った簡単パックケア方法を知っておこう

2017.01.24

しっとり濡れた質感で統一してあげると、ニュアンスを出すときに重要なメイクのムラやヨレを防いでくれますよ。

 

パック後のクリームにも、美容液・オイルを混ぜるテクを。

おでこと鼻のハイライトゾーンと目尻寄りの頬骨重点的に保湿させてあげましょう!

 

 

下地やファンデーションはオイルベースのものに

 

下地とファンデーションはオイルベースのものにしてあげて、なるべく乾燥を防止させてあげて。

手持ちのものでも、オイルを混ぜてポンポンと手のひらでのせて使うと保湿力が高まりますよ!

 

 

リキッドファンデの他にも、下地やコンシーラー効果などオールインワンで使いやすいクッションファンデでもOK!

こちらは春色ピンクのパッケージがキュート♡日本向けに無香料なのが嬉しい!従来のものが独特の香りでニガテだったという人にもおすすめです。

 

 

夜にもしっかり美肌仕込みを

 

時間に余裕ある夜に、「徹底的なメイク落とし」「肌代謝アップ」「うるおい」を意識したスキンケアをしましょう。

クレンジングは必ずおこなって、洗顔で古い角質を流し落とすことがツヤ肌のスタート地点と言っても過言ではありません!

クレンジングはメイクの濃さと肌によって使い分けるべし!かしこいメイク落とし方法を

2017.01.17

 

お肌の代謝は悪くなると、血色悪くなって見た目もよくなくなる上に、お肌の細胞に酸素や栄養分が行き渡りづらくなる原因に。

その結果、老廃物もたまってしまってトラブルも起こしがちな不健康肌になってしまうのです。

お肌の代謝アップって具体的に何をすればいいの?

と、思う人も多いハズ。そんな人におすすめなのが、スチーマーなどの美顔器を使って代謝を上げる方法です。

血行を良くして健康的なお肌を保ちましょう!

美顔器の種類によって使う用途が違う?正しい美顔器の選び方

2016.12.27

 

スキンケアの基本ステップ、化粧水・乳液・クリーム・オイルも忘れずに。

毎日忘れず続けることが肌自身の保湿力を高めていくことにつながりますから…!

ココアにマンゴー、かぼちゃまで♪お肌においしい♡植物性ボディバターでシアワセたっぷりのスキンケア

2017.01.12

 

少し気長に毎日こつこつやっていくことになりますが、今からやっておくと春本番に間に合いますから、あきらめないでくださいね!

 

 

 

工夫をすれば、似合わないと思っていても似合うことがあります!

ベージュの旬なお顔になるためにぜひ美活を♡