休日はブラックアイラインから卒業!キララメ☆アイライナーで目元にきらめきを。

星くずをちりばめたようなモデルメイク

 

 

海外の派手なキラキラメイクは憧れ…気になるけど、わたしの目元には絶対に似合わないとあきらめがち。たしかにここまできらびやかにできるのはファッションショーモデルくらいですよね。

 

ラメアイラインならナチュラルに取り入れやすい!

 

憧れは憧れのままじゃ、もったいない!いまだにきらきらメイクを試したことがない人は、休日のアイラインをラメタイプに変えることから始めてみましょう。

 

普段のメイクのアクセントづかいに

ゆんさん(@yyunoopyyy)が投稿した写真

 

ヌーディーカラーのアイシャドウでアイホールを覆ってから、目のキワにいつものライナー代わりにラメラインを入れれば、それだけでシンプルながらも特別感がアップ。ラインの色味をワインやディープブルーにすると、キラキラがすこし抑えられ大人らしい印象に

 

カラフルアイにさらにテクスチャをプラス

mero!さん(@mero5332)が投稿した写真

 

ハイトーンカラーの彩りメイクに煌めきラメが加わると、もっと華やかに!グリーンカラーは日本人の黄みがかった色味の肌にぴったり。色に悩むようだったら、今日占いで見たラッキーカラーを使ってみると決めやすくて良いかも。

 

とびきりハッピーな目元に!

 

ラメカラーのまつ毛だって、アイラインもラメにしてしまえば違和感なく馴染んでかつパーティライクな目元に♪フェスやクラブに繰り出すときはコレくらいやっちゃっても全く問題なし!

 

明るめ差し色にチャレンジ

Mariya Geydaさん(@m_geyda)が投稿した写真

 

ハードルの高い真っ赤な色も、赤めのブラウンと合わせてラインをひいて。メイクのポイントになって辛口レディな印象◎!

 

おちつき大人ラメから大粒ポップラメまで

 

ラメライナーは意外とラインナップが豊富それぞれちがった印象をあたえるので、店頭で試してみることをおすすめします!

 

マジョリカマジョルカ ジュエリングペンシル

 

 

ルビーのような発色きらめきの赤が、女心をくすぐります。大粒のラメがまばたきするたびにあの人を誘惑

 

エテュセ ペンシルアイグリッター

 

 

ラベンダーが目のキワにいれやすい色味。発色がよくはかなげなラメ感は、少女らしいコーディネートにもぴったりなはず。

 

スキンフード ミネラルラッシュライナースパークリング

 

 

つやっと輝くスキンフードのペンシルはアイシャドウ代わりにも

 

ドド ラメライナー

 

とにかくラメ!のテクスチャーにこだわる女子へ。リキッドタイプなのでしっかりピタッと目元を彩ります。

 

 

出典:https://pixabay.com

イベント・ホリデーにぴったりの顔立ちになれるラメアイライン。1本持っておけば日々の気分を変えられて損はありませんよ!