ニュアンスづけにストレートアイロンが大活躍♪ほんのり色香漂うウェットヘアのメイキングポイント

艶っぽさはヘアスタイルまで流行がきてる

 

色っぽさを演出することができる「艶感」満載なヘアスタイルが、ウェットヘア。ファッションの最先端のショーでも、水もしたたるような濡れ髪スタイルのモデルをよく見るようになってきました。

SNSで聞いたことあるけどやってみたことがないな~~と思っている人のために、ウェットヘアのメイキングポイントをご紹介!

 

ストレートアイロンがマスト

出典:https://pixabay.com

ウエーブを作るのにどうしてストレートアイロン?カールアイロンでよくない?と思う人がいるはず。

説明すると、カールアイロンの使い方そのままで巻いて作れるのはキレイな正円のカールです。艶感を引き出すためには、ちょっとものたりない。

ストレートアイロンで作れる面がまとまったCカールは光をより反射しやすく、髪の毛に秘められた艶感を演出することができるのです!

 

ウエーブの作り方

  1. 巻く毛束ごとにベースローションをなじませる → パサパサ感をコートして艶感アップ!
  2. 根元を立たせて、内巻きCカールを作る
  3. 内巻きの下部分は、外巻きのCカールを作る
  4. 2と3を毛束の先まで繰り返してウエーブを作る
  5. 顔周り→サイド→後ろの順で、クセづけていく

と、クネクネ互い違いにアイロンしていくだけでカンタンに艶ウエーブを作ることができます!

kotaさん(@kota06240708)が投稿した写真

1-2年前から流行している外国人の癖っ毛のような「波ウエーブ」を作る感じでやっていくと◎!アイロン初心者の人はコードレスのものや、先の細いものが小回りが効きやすくてウエーブを作りやすいのでおすすめ。

 

濡れ感重視のスタイリングを

 

仕上げにただいつものスプレーをする、ジェルをつけるは✕!ウェットになれるスタイリング剤を使って、最後もしっかりうるおい艶感を保てるようにして。

ワックスは手にとってあたためてから使い、量はちょっと少なめかも?と思うくらいにしておくのがポイント。足りない分をその都度増やしていくのが賢い使い方です。

 

ミルボン ニゼルジェリーM

ちょっと手離せない💇💕 #ウェット気分 #ニゼルジェリーm#濡れ髪#styling#nigelle#hair

ayumiohashi 大橋あゆみさん(@ayuohashi)が投稿した写真 –

こちらはヘアサロンで取り扱っているニゼル(ミルボン)から出たうるおい系ヘアワックス。甘めのツンとこない香りで、名前の通りゼリーのような感触なのが特徴。ワンプッシュ分をトリートメントをつける感覚でクシュクシュと髪の毛に揉み込めば、たちまち半日以上経っても濡れたスタイルをキープしてくれる優れもの!

 

ザ・プロダクト オーガニックヘアワックス

100%自然由来原料から生み出されたオーガニックのヘアワックス。適量を両手に温めてから毛先からつけると、べたつかずしっとりうるおった印象の髪に。さわやかな柑橘系の香りも人を選ばずに使いやすく、全身のケアに使えるクリームとしての役割があるため、スタイリング後にちょっとあまっても無駄なく使えるのが嬉しい!

 

ベビーオイルを使ったスタイリングはほどほどに

最近、女子の間でベビーオイルもケアにも使えて、カンタンに濡れたヘアスタイリングができる♪と人気のようですね。ですが同時に、

と、かぶれて困ったという人の声もちらほら。本来、ベビーオイルは赤ちゃんがおしっこのアンモニア成分で肌がかぶれてしまうのを油膜で保護するために使うもの。決してケアするために使うものではないのです。赤ちゃんと大人では肌のつくりも違ってきますし、赤ちゃんが使って大丈夫だからという理由で何にでも使うのはやめたほうが良いかもしれません。

となると髪の毛にベビーオイルを使うのも、オイルそのもので膜を作ってツルツルつやつやになっているだけであって…しかもそれがシャンプーで落とすことを前提として作られたヘア専用ではないので、落とすのが大変になる可能性もあるとのこと。ベタベタを落とそうとして、何度もシャンプーをしてしまうと結果潤いも落とされてパサパサのダメージ髪になるので逆効果ですよね。製造元も本来の用途以外での使用をすすめていないのは、こういうところが理由なんだと思います。

髪全体につけてカンタンに濡れ髪になれるのもステキですが、後先のことを考えるとベビーオイルは使う人を選ぶので、毛先にちょっとニュアンスをつけるくらいの補助的な用途で使うのが懸命です。

 

+ヘアアクセで華やぎスタイルへ

ウェットヘアはそのままでもステキですが、おでかけや旅行、パーティなどシーンに合わせてヘアアクセを飾ることも楽しみのひとつ!人と被らない、自分のとっておきのものを探してみましょう。

 

Hiromi Tominagaさん(@salon5)が投稿した写真

ロング・ミディアムヘアの人は耳下にバレッタを重ね付けすると、今っぽい遊びゴコロあるスタイルに。

 

ヘアピンはショートヘアでも使えるのでひとつ持っておくと重宝します。サイドを止めて、スタイル崩れの防止にも◎

 

ヘルシーな女性らしさが魅力的

 

これであなたも明日から外国人のような、ゆるつや濡れ髪スタイルに!ここぞというときにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。